日華語文 公开
[search 0]
更多

Download the App!

show episodes
 
精選朝日小學生報紙文章解析,分享日本大小事,適合喜歡日語、想多了解日本文化、生活、時事......等話題的各年齡層聽眾。 贊助本節目:https://pay.firstory.me/user/jmclass 聽眾交流信箱:jmclass105014@gmail.com 日華語文官網:jmclass.com.tw(上課洽詢) Powered by Firstory Hosting
 
Loading …
show series
 
6月の別の名前は水無月です。雨の日が多くて水がたくさんあるのにどうして水がない月なのでしょう。水無月の「な」は現代の言葉の「の」意味で「水の月」という意味だったと言われています。 英語では6月を「ジューン」と言い、ローマ神話の結婚の守護神から来ています。欧米には、6月に結婚式をあげる花嫁は幸せになれるという言い伝えがあります。日本でも6月の結婚式は人気がありますが、もともとは梅雨時の結婚式は人気がなかったので結婚関連の仕事をする人たちが知恵を絞って、50年前ごろから広めたのっだそうです。 京都には「水無月」という名前の和菓子があります。三角形の白いういろうの上に甘く煮た小豆をのせたものです。三角形は四角形の半分です。そこで6月30日に一年の残り半分の無病息災を願って食べるという説も。今年もま…
 
ニューヨークに暮らすジャスピアニストの海野雅威さんは去年9月、地下鉄の駅で降りたところを8人の少年少女に襲われました。犯人は若い黒人のグループで、「チャイニーズ(中国人)」と話す声が聞こえました。海野さんは右の肩と腕を骨折し、全身を打撲。心の傷も負い、しばらく外出できなくなりました。現在、体の機能を回復させるリハビリを毎日続けています。その一環でピアノも弾けるように。一方で、演奏家として完全に復帰できるまで「何年かかるか、わかりません。」。 海野さんが米国に渡ったのは27歳の時。トランペット奏者の故ロイ‧ハーグロープさんの世界ツアーにアジア人として初参加するなど、憧れの人たちと共演も果たしました。「もし彼らに『日本人とは演奏しない』といった差別意識があったら、できていなかった。」 事件後、黒…
 
日本列島は本格的な梅雨の時期を迎えます。すでに梅雨入りした地域に住む人もいるでしょう。一方、梅雨が訪れない地域に住む人もいると思います。南北に長く伸びる日本列島の多様性にあらためて気付かされます。 梅雨に対し、皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか。「雨がしとしと、ジメジメして気分が乗らない日々….」など少しばかり後ろ向きなイメージが先行しているかもしれません。関東地方で暮らす私も6月から7月中旬まで続く梅雨に同じような気持ちになることが少なくありません。 ここで「自然と人間」の関係を考え直してみましょう。私たち人間は太古の世界から今に至るまで、自然とともに生きてきました。自然と人間は切っても切れない縁で結ばれています。では、梅雨は私たちの生活にどのような影響をもたらすのでしょうか…
 
ともに俳優で歌手の星野源さんと新垣結衣さんの結婚は、海外にも伝わりました。中国で新垣さんのファンが「私の青春が終わった」と悲しんだそうです。 共演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で二人は、暮らし初めて間もない夫婦を演じました。新垣さんが演じた妻と星野さんが演じる夫は、互いにとても丁寧な言葉で話します。仲が良さそうでほのぼのとします。 結婚してどちらの姓を名乗るか相談する場面もあります。別々の姓でも良い「選択的夫婦別姓」は法律がまだですねと解説がつきました。 赤ちゃんを育てるため、この夫は1ヶ月の「育休」を会社に求めます。上役は「男がそんなに長く休むのか」と、いやそうです。仲間が「誰が休んでも仕事がまわる工夫をしましょう」と助けます。 楽しいドラマで社会の勉強にもなります。二人が本当に結婚…
 
今は日本茶の新茶が出回る時期です。新茶は今年初めて摘まれた葉で作られたお茶で1年のうちで一番美味しいとされます。皆さんはお茶といえばペットボトルに入っているものと思うかな。でもペットボトル入りの日本茶が初めて売られたのはまだ31年前のことです。 お茶は急須という道具で湯呑みに注ぎます。最近は急須のない家が増えているようです。急須のふたをはずして、お茶の葉を入れたら、そこにお湯を入れるのですが、わかした湯をいきなり入れると熱すぎます。一度湯呑みに移して冷ましてから急須に入れましょう。 おっと、まだ注がないで。歯が開くまで39秒ほど待ってから注いでください。急須にはお茶を残さず、うまみがぎゅっと詰まった最後の一滴まで入れること。 ちょっと面倒ですか。でも、そうやって入れた新茶は、鮮やかな緑色で良…
 
かつて沖縄県の西表島に行った時のことです。観光バスの前を猫が横切りました。ガイドさんは「今のが有名なイリオモテノラネコです」と言いました。お決まりの冗談だったようです。 本当に有名なのはイリオモテヤマネコです。西表島にしかいないヤマネコで、特別天然記念物になっています。数が少ないので、絶滅が心配されています。 ユネスコの世界自然遺産に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が選ばれる見通しになりました。これらの島々は日本列島の南に連なる琉球列島の一部で、イリオモテヤマネコの他にも、アマミノクロウサギ、ヤンバルクイナなどたくさんの珍しい動植物がいます。 世界自然遺産に選ばれるのは、とても貴重なので将来に残さないといけないとされた自然です。日本には屋久島、白神産地、知床、小笠原諸島があります…
 
以前、このコラムで「勉強する時は水を飲むといい」と書いたことがあります。頭を使う前に水分を取ると、集中力や記憶力がアップしやすいのです。今回は、他の飲み物をお勧めします。これは、ココア。 美味しいだけでなく、いい匂いで、リラックスできますよね。さらにココアには、記憶する力と素早く判断する力を上げる効果もあるのです。 ある研究によると、難しい問題の解きに、特に効果を発揮したそう。難問にはココアを飲んでから挑戦してみると、いつもより頭が冴えて簡単に解けるかもしれません。 でも、一つ注意点があります。効果が出るのは飲んでから2時間くらい経ってからだそうです。「難しいなぁ」と悩みだしてから飲んでも、あんまり意味がありません。朝の飲めば、ちょうど授業中に頭が冴え出してちょうどいいかもしれませんね。 P…
 
新型コロナウイルスの病気がうつらないようにするためマスクが手放せない毎日ですね。いろいろ種類のあるマスクの中で最近よく「不織布マスク」というのを耳にしませんか。 不織布の不という漢字には「〜しない」という意味があります。すると不織布は「織らない布」です。糸を縦と横に組み合わせて、布を作るのが「織る」ということなのですが、あれれ?織らない布ってなんだろう。不織布は、石油などから作られる細い材料(化学繊維)を熱とか圧力によって織らずに「絡ませて」作っているのです。 この繊維と繊維の隙間にウイルスが絡まって通りづらくなるので、咳やくしゃみ、息から出るウイルスがばらまかれにくくなります。 布やウレタンより不織布のマスクの方がウイルスを絡め取る力が強いとされます。不織布は、ガーゼや紙おむつ、ティバッグ…
 
見上げた空に天の川はありますか?小学生のころ私は、あると答えました。でも本当は、白くて長いもやもやした雲のようなものをみんなが天の川と呼んでいたので、私も、真似していただけでした。 ちゃんと天の川を見たのは、少し年をとってから。外国で砂漠を旅している最中でした。砂丘に寝転がって空を眺めると、視界の端から端までギラギラとした星が輝いていました。天の川は手が届きそうなほど、くっきりと浮かんでいました。宇宙に吸い込まれてしまうんじゃないかと怖くなって、地面の砂をぎゅっと握ってしまうくらいの体験でした。 日本でそんな光景はなかなか見られません。星の光が見えないのは、まちのあかりで、夜なのに暗くないことが原因です。町の光は「公害」とも言われ、自然に生きる生物の生活リズムを狂わすこともわかっています。そ…
 
アニメ「キングダム」が盛り上がっています。深夜の放送ですが、好きなひとは録画で見ているでしょう。 中国古代の王である政と、友達で将軍を目指す信の物語です。政は、父の死により13歳で王になりました。今なら中学1年生でしょうか。信たちと戦国の時代を戦い、中国を一つの国にまとめます。始皇帝と名乗りました。2千年以上のことですが、この時代の様子を伝えるものがあります。 始皇帝の墓の近くで、兵士や将軍たちの人形がたくさん見つかったのです。実物大の焼き物で服装や道具、表情までわかります。アニメに出てくる兵士のいでたちは、当時の姿を表しています。そして『史記』という歴史書は、始皇帝の生い立ちや立ち向かった剣士たちの話をいきいきと描いています。 史記は古くから日本にも入り、教科書のように読まれました。昔の人…
 
5月の第2日曜日、今年は9日が「母の日」です。1907年5月にアメリカのウエストバージニア州の女性が亡き母を偲んで開いた礼拝が起源とされています。そのお母さんは戦争で死傷した戦士たちを敵味方なく助けた優しい人でした。 母の日のプレゼントといえばカーネーションです。お花屋さんに聞くと、母の日には1年で最もたくさんの花が売れ、カーネーションの産地も大忙しいです。 花の市場には5月に入り愛知県や千葉県などの産地からどんどん届きます。カーネーションは輸入品も増え、国内販売の6割を超えました。一番多いのはコロンビア産。コロンビアは四季がなく年中カーネーションの花が咲いているからです。 国内のカーネーションの年間出荷量は1位長野県、2位愛知県、3位北海道です。寒い長野県と北海道はまだつぼみです。母の日に…
 
近所のスーパーに台湾産のパイナップルが並んでいました。よく見るのはフィリピン産なので、値段は少し高めでしたが珍しいと思って買いました。 台湾産パイナップルを最近見かけるようになったのにはわけがあります。これまでたくさん輸入していた中国が「害虫がいた」という理由で3月から輸入しなくなったのです。困った台湾の農家に助け舟を出したのがアメリカや日本などで、行き場を失ったパイナップルの一部を輸入しているのです。 中国が輸入しなくなった本当の理由は台湾への嫌がらせと見られています。中国は台湾を自分のものにしたいと考えています。でも今の台湾は独立したままでいたいとして、中国から遠ざかっています。だったら困らせてやると中国が考えたという見方です。 甘くて柔らかい台湾産パイナップルを食べながら、中国と台湾の…
 
エジプトにあるスエズ運河で3月、大型コンテナ船が浅い部分に乗り上げる事故がありました。運河が完全に塞がれ、1週間ほど他の船が通れなくなりました。たくさんの船が荷物を運ぶ運河は、世界中の貿易を支えています。とても重要な場所なのです。 船が運ぶものは、実に様々です。主なものは原油、液化天然ガス、鉄鋼石、自動車、穀物、雑貨など。重量で見ると、日本の輸出入の99.6%は船が使われているのです。事故が起きたスエズ運河も、日本と関係しています。日本で作られた自動車は、スエズ運河を通ってヨーロッパに輸出されます。ヨーロッパから輸入する食料品などもここを通ります。 事故のため422せきの大型船が、スエズ運河の出入り付近や途中の湖で動けなくなったんだ。今は正常に戻ったけど、世界中で荷物の到着が遅れるといった影…
 
私が暮らすカナダのオンタリオ州では、通常は3月にあるはずの春休みが4月に変更になりました。コロナ感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令され、出かけることも、友達に会うこともできなくなりました。そこで「ステイケーション」をしました。滞在を意味する「ステイ」と休暇を意味する「バケーション」を組み合わせた造語です。 自宅に滞在したまま、旅行気分を味わうのが目的です。旅のテーマを息子たちに聞いてみたら、なんと「日本」という答えが返ってきました。アニメを見て、ラーメンを食べれば、日本を五感で楽しめるから、大満足なんだそうです。 料理に興味がある中学1年生の息子は、テレビ番組で紹介されていた醤油ラーメンのレシピを手に入れました。そして、鶏がら、豚骨、昆布、しいたけ、ネギやニンニクを煮込んでスープをつくり…
 
私たちの周りには、物語や図鑑、漫画、教科書などさまざまな本があります。全く同じものが何冊もあります。大量にコピーする技術、「印刷」は火薬、羅針盤と並んで、社会を大きく変えた「3大発明」と言われています。 文字が刻まれた金属を並べて文章の形にし、インクを塗って紙に移す技術を活版印刷と言います。1450年ごろ、ドイツの金細工師ヨハネス・グーテンベルクが発明しました。この技術が生み出されるまでは、手で書き写したり、木に彫って紙に写し取ったりしていました。 印刷した紙を何枚も重ねてとじて本にすることによって、たくさんの知恵や文化が世界中に運ばれ、広まっていたのです。16世紀後半に印刷・出版業を営んでいたベルギーの工房跡は世界遺産になっています。 私たちが何気なく読んでいる本は、知恵の結晶なのです。長…
 
シラス丼を食べたことはありますか。シラスという小魚がご飯の上にいっぱいのった丼です。俳句でシラスは春を表す季語です。 一つの魚の名前ではなくイワシやアユ、うなぎなどの赤ちゃん(稚魚)をひっくるめた呼び名です。シラス丼はたいがいカタクチイワシの稚魚で、体の長さは3センチもありません。大人は十数センチになります。 冬の間シラス漁は休みで、春に漁が許されると冷凍ではない新物が町に出回ります。海から取り立てのときは透き通っていますが、目も口もヒレもあります。茹でると白くなり、漢字では白子と書きます。 スーパーでパック入りのシラスを買ってきて、スプーンですくって数えてみたら71匹。4杯分を丼に乗せました。ずいぶんいるなあ。頬張ると何匹か丼の外に落ちました。小さくても魚は魚。大切にしましょうね。反省して…
 
日本の25倍の国土がある中国には、55もの少数民族がいる。ウイグル族はその一つで、イスラム教を信じるトルコ系の民族なんだ。。中国の一番西にある新疆ウイグル自治区にその多くが住んでいる。見た目は中国の人口の9割以上を占める漢族と違い、中央アジアやヨーロッパの人たちに近い。 米国が3月末に公表した「人権報告書」では、100万人以上のウイグル族が収容施設に連れて行かれ、自由が奪われていると言っている。収容施設の中で拷問にあったり、殺されたりする例もあると指摘している。このほかにも、新疆で取れる綿花を収穫したり、服を作ったりする際に、安い賃金で強制的に働かせているとも指摘している。イギリス(英国)のテレビ局BBCは、収容所にいた女性の証言として、女性が乱暴されたとも報道した。 中国政府はこれが「世紀…
 
東京五輪まであと100日です。新型コロナに苦しめられながらここまでこぎつけました。しかし、ここにきて別の問題が出ています。 来年2月に開かれる北京冬季五輪にアメリカが参加しない可能性があるというのです。中国政府が国内の少数民族をいじめていることを理由に挙げています。アメリカは仲のよい国にも働きかける考えですので、日本も不参加を考えないといけなくなるかもしれません。 もしアメリカや日本が北京大会に参加しないことを決めれば、中国は怒って東京大会に参加しないこともありえます。 今から41年前、ソ連(今のロシアなど)のモスクワで開かれた五輪にアメリカや日本は参加しませんでした。ソ連がアフガニスタンに攻め込んだためです。五輪は「平和の祭典」のはずですが、世界の対立が持ち込まれることがあります。純粋にス…
 
人工知能(AI)が発達して、自動翻訳の技術が飛躍的に良くなっています。これに伴い言語の学習の意味も変わってきているそうです。将来は『「他言語でコミュニケーションを取るときは、AIに任せればいい」という時代が来るかもしれません』と町田先生。 「極論を言えば、英語が苦手な人が無理をして勉強するより、好きなことを究めた方がいいかもしれない。これからの時代は、よりコミュニケーションを取ることだけを目的にするのではなく、自分が何を伝えたいか考えながら英語の勉強をしていく時代になってきていると思います。」 一方で、町田先生は他言語を学ぶことの魅力を「違ったものの見方を学べること」と言います。「言葉を通すと、その人のものの見方を知ることができます。言語の背景まで学べるといいですね。」 Powered by…
 
アボカドの種って大きい。なんだか捨てるのがもったいないな。そこで水栽培に挑戦しました。 種を洗い、種の尖った方を上にして横腹に3本爪楊枝をさします。それをコップの上に置きます。そこに種のお尻が浸るくらい水を注ぎます。外は寒いのでキッチンの窓際に置くと1か月ほどで根が出してコップの中で広がりました。そのうち実が割れて芽をふき、茎が伸びて若葉を2枚つけました。4月になり暖かくなったので植木鉢に植え替え、庭に出してやりました。 毎日眺めているうちに「親」という漢字は「立つ木見る」ということを思い出しました。親は木を見るように成長する子供を見守っているってことかな。みんなもそうやって育ってきたのですね。 君の小学校で入学式はありましたか。新しい1年生はこの小さなアボカドの若葉みたいですね。お兄さんお…
 
公園などでハトを見かけることってあるよね。日本にいる数種類のうち、街中にいるのはカワラバト。体は灰色っぽく、ドバトともよばれる。森林や街路樹にすみ、デーデーポッポと鳴くのはキジバト(ヤマバト)なんだって。 ハトはキリスト教の話にもとづき、平和のシンボルとされる。さらに、優れた能力もある…らしい。太陽の位置と体内時計を照らし合わせて方角(方向)を判断し、自分の巣に戻ると考えられているんだ。この特徴に目をつけ、遠く離れたところからハトに文書を運ばせていたことがあるんだよ。 日本は明治時代のころ、ヨーロッパでは各国が争っていた。有線や無線だと情報が漏れるなどの心配があった。そこで、伝書バトを利用するというアイデアが…。速く、正確に巣に帰るように訓練されたらしい。 活躍ぶりを耳にしたのが日本の新聞社…
 
今日はエープリルフール。1年で1度、うそを言ってもよい日として親しまれています。 日常では、うそはいけないこととされています。裁判で嘘の証言をする「偽証」や人を騙す「詐欺」は重い罪になります。 多くの宗教でも戒めています。「人類最初のうそ」は旧約聖書に弟アベルを殺したカインがついたうそと言われています。一方、仏教には「うそも方便」という言葉があります。人々を救うため、役たつこともあるという考え方です。 このほど日本語大賞で小学1年の佐藤亘紀さんの作文「お父さんにもらったやさしいうそ」が文部科学大臣賞になりました。「お父さんはちょっと遠いところで仕事をすることになったから、お母さんと元気に過ごしてね」。それは、病気でなくなる前のお父さんの「うそ」でした。うそにも色々ありますね。相手を思いやるう…
 
小学生の「大人になったらなりたいもの」調査で会社員が男性1位、女性でも4位になりました。在宅勤務が増えて親が働く姿を身近に見えるようになったからではないか、というのが調査した第一生命保険の見方です。 ユーチューバー、サッカー選手、パティシェ、教師などほかのトップ10は何をする仕事かイメージが湧きますが、会社員は具体的に何をするのかわかりません。世の中にはいろんな会社があるからです。 今着ている服、机、時計、パソコン…。全部どこかの会社が作った物です。パソコンに映る教材や動画を作る会社もあれば、それらのものを運ぶ会社、売る会社、運ぶ車を作る会社もあります。 コーヒーのC Mに「世界は誰かの仕事でできている。」というキャッチフレーズがあります。身の回りのものやサービスが、どんな会社の人のどんな仕…
 
人前に出ると緊張して、体ががたがた震えることがあります。これは「自律神経」の働きによるものです。 自律神経は、私たちの意思とは関係なく体の機能をコントロールする神経です。私たちがいちいち「血液を流そう」「食べたものを消化しよう」などと考えなくても、体の中で心臓や胃腸が働くのは、自律神経のおかげです。 この働きが乱れると、思いがけず汗が出たり、体温や血圧が上がったり、筋肉が勝手に動いて体が震えたりします。 自律神経の働きを整えるには、朝起きたら日光を浴びること、夜更かしをしないこと、軽い運動、規則正しい食事などが効果的です。 Powered by Firstory Hosting
 
プラスチック容器やペットボトル、スプレー缶、紙パック…町民は自ら持ってきたゴミを、それぞれ決められた置き場所に慣れた手つきで入れていきます。分別する品目数は45もあります。四国東部の徳島県上勝町のホームページの動画にあるゴミ集積所の様子です。 人口約1500人の小さな町ですが2003年、未来の子供たちにきれいな空気や美味しい水、豊かな大地を受け継いでいこうと国内で初めて「ゼロ.ウェイスト」(ゴミゼロ)を目指すと宣言しました。 ゴミを減らすのと同時に、燃やしたり、埋めたりしないようにと分別に努め、リサイクルに回す率は今や8割をこえて、全国トップクラスです。 でも町は去年12月、リサイクルに回せない残りの2割もなくしたいと新たな宣言を出しました。今度は「あらゆる実験やチャレンジを行い、ゴミになる…
 
今着ている洋服に付いたタグをみて下さい。ブランド名、綿やナイロンといった素材、洗い方のほかに、どの国で作られたかが書いてあります。日本のブランドでも、「中国製」とか英語で「メイド・イン・チャイナ」とか、「ベトナム製」「バングラデシュ製」など外国名が書かれた服が多いと思います。 日本ではかつて服作りが盛んでたくさん輸出していましたが、今はアジアの国々からの輸入品が多くなっています。 先日、ミャンマーの洋服工場で火災が起きたというニュースがありました。ユニクロやジーユーの服を作る工場です。ミャンマーでは2月初めに軍が強引に政権を握り、反発した国民のデモが続き多くの死者が出ています。混乱の中、誰かが火をつけたとみられています。 タグにある国を地図で調べ、どんな国か先生や親に聞きましょう。外国の出来…
 
大人にまじってプロとして頑張る小学生がいます。囲碁棋士の仲邑菫さんです。先日、史上最年少の12歳0か月で二段になりました。 菫さんがプロの世界に入ったのも史上最年少で、10歳0か月でした。それから2年足らず。年上のプロばかりを相手に49勝26敗の成績をあげ、予想以上の速さで初段から二段に上がりました。4月から中学生ですが、どこまで強くなるのか注目されています。 菫さんのプロ入り最年少記録を破るかもしれない小学生が朝日新聞に取り上げられていました。大阪の小学1年生、藤田怜央さんです。4歳で囲碁をはじめ、7歳の今はプロの候補生です。どんどん強くなっていて、日本でトップクラスの棋士がその強さに驚いているそうです。 菫さんや怜央さんが強くなっているのはきっと囲碁が好きだからだと思います。皆さんも好き…
 
この春、東京大学で女子の合格者が過去最高の21.1%だったことが話題になりました。東大の女子学生の割合はこれまで2割を超えたことがありません。東大を受験する女子が2割しかいないからです。 東大も女子の受験生を増やそうと努力はしています。女子のための奨学金を作り、家賃を補助することにしました。それでもなかなか増えません。女子は無理して高学歴を目指さなくてもいいという古い考え方が、まだどこかに残っているのでしょうか。 日本の大学全体では女子学生は約45%。イギリスは男子より女子の大学進学率が高く、名門オックスフォード大は女子学生が54%を占めています。総長も女性です。 世界で活躍できる人を育てるには、いろいろな人が学びの場にいることが大切だとされています。東大は新年度から役員の過半数が女性になり…
 
3月18日は「点字ブロックの日」です。目の不自由な人が安全に通行できるように日本で発明された点字ブロックは、1967年のこの日、岡山県の交差点に初めて取り付けられました。 視覚障害者は白い杖を持っていて、ブロックのでこぼこの感触を足の裏や杖で確かめながら歩きます。点字ブロックは今では学校や駅のホームなど多くの場所に設けられましたが、問題もあります。 ブロックの上に自転車を止めたり、荷物を置いたりして、目の不自由な人がぶつかって怪我をするケースが後をたちません。何気ない行動がそうした人にとっては危険であることを想像してみましょう。 それだけで十分でしょうか。点字ブロックがあっても、道を歩く視覚障害者は常に不安を抱えています。白い杖を持った人を見かけたら手伝えることがないかを考え、行動してくださ…
 
オランダの画家ゴッホは1890年に37歳で亡くなりました。ゴッホが生きている間に売れた絵は1枚しかなかったと言われています。死後の1901年3月17日にフランスのパリで開かれた展覧会で初めて高く評価されました。 ゴッホが生前に評価されなかったのは、絵があまり目新しかったからです。ゴッホはひまわりを何枚も描いていますが、鮮やかな黄色を使って線を重ねるように花を描きました。 同時代のゴーギャンとセザンヌも重要です。画面を明るく、はっきりと描くため、ゴッホは線を使いましたが、ゴーギャンは面を塗るように、セザンヌは立体を組み合わせるように描きました。 その結果、3人の絵はとても個性的になりました。それまでは写真のようなえが「いい絵」とされていたのですが、個性的な絵が「いい絵」となりました。3人の天才…
 
「花の便り」が届き始めました。代表的な品種「ソメイヨシノ」が「開花」した日を結ぶ「桜前線」が日本列島を北上します。桜の言葉を集めました。 「満開」の「桜並木」を遠くから眺めると、白い「花霞」がみられるかもしれません。「花明かり」が周りを照らす「夜桜」も綺麗ですね。今年は新型コロナの影響で「観桜」の宴会はできません。桜の下をそぞろ歩くくらいでしょうが、「花曇り」や「花冷え」の日は暖かくして出かけてください。 散りゆく「桜吹雪」は日本の美です。「葉桜」になり、水面が花びらで「桜色」に染まる「花筏」も風情があります。「八重桜」や「山桜」は「遅咲き」で4月まで楽しめます。 巣ごもり生活で宅配が「花盛り」です。「お花見」より家で美味しいものを食べたい「花より団子」の人もいますよね。美を解さない人に使う…
 
10年前、福島第一原子力発電所が大事故を起こしました。東日本大震災の津波で停電になり、冷やせなくなった燃料棒が溶け落ち、大量の放射線物質が大気中に出てしまったのです。放射線物質は健康によくないため、広い範囲で人がすめなくなりました。電力会社はこの原発を無くすことにしました。 無くすためには難しい問題がたくさんあります。今、解決を迫られているのは汚染水の問題です。溶け落ちた燃料に触れた水は放射線物質で汚れています。地下水と混ざることによって汚れた水は増え続けています。この水は機械で大体の汚れをとってタンクにためられていますが、今やタンクは千基を超え、あと一年半で限界が来ます。 「海に流すしかない」と考える専門家が多いようですが、漁業の人は「魚が売れなくなる」と反対しています。どうすれば良いので…
 
中国料理やイタリア料理、日本料理⋯⋯新型コロナウイルスのために外出が難しい時、いろいろな料理を届けてくれる飲食物のデリバリー(宅配)は大助かりです。 黒いバッグを背負った「ウーバーイーツ」など自転車の配達員を見かけることも増えました。でも便利さの裏側に問題もあるようです。 東京都内の去年の交通事故をまとめた新聞記事には「配達員による自転車の事故や違反が目立った」とありました。配達員の大学生が軽自動車とぶつかり死亡したとも書かれていました。別の記事だと、配達員が「信号を無視した」「歩道でスピードを出していた」といった警察への通報も目立つそうです。 注文する側は早く届けてほしい、配達員側も早く届けたい。両方の思いから飛ばし過ぎが増えているのでしょう。警察は事故を防ごうと各地で配達員向けの安全教室…
 
サンマといえば秋の味ですが、最近、気になる話題がありました。「サンマを取る量 4割減らす」というのです。2月27日の朝小にのりました。 サンマは不漁が続いています。記事によると、北太平洋で漁をする8つの国・地域が、1年間にとって良い合計を、55万トンから33万トンに減らすことに決めたそうです。 この案で「4割減らす」になっているか、上級生は計算してみてください。ニュースで見る数字を検算する習慣をつけると、実感をこめて知ることができ、計算も早くなります。 今度は地理です。8カ国・地域は日本、台湾、中国、韓国、バヌアツ、ロシア、アメリカ、カナダでした。地図で確認しましょう。広い地域が漁をしているのですね。 サンマは栄養のバランスがよく、大根おろしと合わせた塩焼きや、甘口の蒲焼は給食でも大切なメニ…
 
味噌汁や酢の物などの具材としても、馴染みがあるワカメ。季節を問わず食べることができますが、ワカメの旬は春です。海の中から春が来たことを教えてくれる食材です。 ワカメは太陽の光が届きやすい浅瀬の岩の上に付着して生息しています。全国の広い範囲で自然に生息していますが、日本ではワカメの養殖も盛んです。東北地方の三陸海岸や西日本の瀬戸内海など波の静かな湾で養殖され、収穫量の上位は宮城県、岩手県、徳島県などとなっています。 ワカメは「1年草」の海草で、海水温の低い冬場に成長し、2月から5月にかけて収穫期を迎えます。また、暑さに弱いため、夏場は休眠に入り、秋になり水温が20度以下になると休眠から覚め、成長していくそうです。 このように、ワカメの成長には冷たい海水が欠かせませんが、近年の地球温暖化で海水温…
 
東京証券取引所(東証)で2月中旬、日経平均株価が3万台まで上がりました。約30年ぶりです。平均株価は経済の状況がわかるデータの一つ。新型コロナウイルスの影響で経済の調子はよくありませんが、株価は去年11月から急に上がりました。なぜでしょう? 日経平均株価が上がるのは、将来の日本や世界の経済に期待が集まっている証です。その鍵として崔さんがあげるのは、昨年末から世界で接種が始まった新型コロナウイルスのワクチンです。ワクチンが世界で広がれば、自由に人と会える。苦しんでいた飲食店や旅行会社なども商売しやすくなる。元の生活に戻るかも。こんな予想から、もうけが期待できるさまざまな業種の株式が買われ、平均の価格を押し上げたと言います。加えて、経済が落ち込まないよう各国の政府が計何百兆円ものお金を出す財政政…
 
バチカンを知っていますか。イタリアの首都ローマの市内にある世界最小の国です。東京ディズニーランドより小さく、住民は800人ほど。キリスト教カトリックの中心地で元首はローマ教皇です。国全体が世界遺産でもあり、世界中から参拝者や観光客が訪れます。 3月2日は「ミニ」という名の車を売る会社が語呂合わせで定めたミニの日。今日は「最小」にこだわります。 一番小さい都道府県は香川県です。以前は大阪府でしたが、大阪湾の埋めたてで広くなりました。最小の市は埼玉県の蕨市。逆に最大の市は岐阜県の高山市で、香川県や大阪府より広大です。 宇宙に視野を広げると、太陽系の8個の惑星のうち一番小さいのは太陽に最も近い水星です。かつては冥王星だとされて居ましたが、月より小さいことなどがわかり、準惑星に格下げになりました。「…
 
トヨタ自動車が富士山の麓に未来のまちを作り始めました。トヨタは世界で1、2を争う大きな自動車会社ですが、なぜ街づくりをはじめたのでしょう。 それは自動車が大きく変わろうとしているからです。今の自動車は人が運転していますが、これからは人が運転しない自動運転になります。そうすると自動車は「動く部屋」になります。乗る人は時間を自由に使えるようになり、自動車の形や設備は変わります。 自動車を動かす燃料はガソリンから電気になります。未来の街では電気は住宅の屋根に張られた太陽光パネルで作られます。自然のエネルギーですから環境に優しくなります。 新しい自動車、道路、住宅、ロボットなどを組合せて未来の生活の実験をするのがトヨタの狙いです。4年後には人が暮らし始める街になるそうです。住んでみたいと思う人がたく…
 
皆さんのクラスの女子と男子の割合はどうですか。半々でしょうか?東京オリンピック.パラリンピック大会組織委員会は21%だった女性理事の割合を42%に引き上げることになりました。 「女性が多い会議は時間がかかる」と発言した森喜朗前会長が批判を受けて辞任。後を引き継いだ橋本聖子会長は会議に女性を増やすことにしたのです。 集団の中に女性が3割以上いると無視できない存在になり、4割以上で男女が対等になるとされてい居ます。今、日本では重要な物事を決める会議の場に女性が少ししかいません。衆議院の女性議員の割合は9.9%。全国の地方議会の17%は女性議員がゼロ。企業の女性役員は6.2%です。 30人のクラスに、女子が二人か三人しかいなかったら、と想像してみてください。それが大人の世界で起きていることです。ど…
 
「去年の死者11年ぶりに減る」という記事が2月24日の朝小に乗りました。病気や事故をあわせて国内で亡くなった人は138万人で、前の年と比べると9千人減ったのです。おや、と思いませんか? 新型コロナウイルスで毎日、数十人がなくなり、去年からの死者は8千人を超えました。ひどい病気が流行っているのに、国内の死者の総数はなぜ減ったのでしょ 去年9月までに亡くなった人の原因がわかっています。肺炎の死者が1万2千人減り、インフルエンザの死者も2千人減っていました。新型コロナを合わせても、全体で病気の死者が減ったのです。 肺炎は細菌やウイルスに感染して起き、呼吸が苦しくなる怖い病気です。インフルエンザもウイルス感染です。私たちは新型コロナの感染を防ぐために手を洗い、マスクをつけています。この努力が、病気全…
 
三月三日は雛祭りです。女の子の健やかな成長を願って雛人形を飾ります。 ひな祭りの元の行事は奈良時代ごろ中国から伝わりました。平安時代にはこの日に人形を海や川に流してお祓いをするようになりました。世界最古の長編小説と言われる「源氏物語」にも人形を海に流す場面が出てきます。当時は男女の区別はありませんでした。 女の子の祭りになったのは江戸時代です。武士の間で5月5日が男の子を祝う日になり、3月3日は女の子の日になりました。江戸初期は男雛と女雛の2体でしたが、三人官女や五人囃子など、人形が増えていきました。 関東では男雛を向かって左におきますが、関西では右です。伝統的には関西が正しいのですが、昭和天皇が即位式でヨーロッパを意識して立ち位置を変えたため、関東ではそれに倣ったと言われています。関東と関…
 
Loading …

快速参考指南

Google login Twitter login Classic login