東京モノレールは実は「熱海〜成田」の大構想だった!帝国ホテル・犬丸徹三が64年の東京五輪に懸けた夢

12:47
 
分享
 

Manage episode 287988752 series 2898468
由Player FM以及我们的用户群所搜索的ダイヤモンド編集部 — 版权由出版商所拥有,而不是Player FM,音频直接从出版商的伺服器串流. 点击订阅按钮以查看Player FM更新,或粘贴收取点链接到其他播客应用程序里。

本日のテーマは「帝国ホテル・犬丸徹三が64年の東京五輪に懸けた夢と大掛かりな“準備”」です。
みなさん、実は東京モノレールが「熱海〜成田」をつなぐ一大構想を持っていたことをご存知でしょうか。
1964年10月に開かれた東京オリンピックで、選手や外国人客の宿泊、食事、接待といった“おもてなし”の采配を振ったのは、当時の帝国ホテル社長、犬丸徹三(1887年6月8日~1981年4月9日)です。
「ダイヤモンド」1964年5月18日号では、開催を5カ月後に控え、犬丸さんがオリンピックの準備の状況と、その後の日本にはせる思いを語っています。その中で、数々の驚きの構想を披露しています。
お話いただくのは週刊ダイヤモンドの過去のインタビューを編集し掲載しているダイヤモンドオンラインの連載「The Legend
Interview不朽」を担当するダイヤモンド編集部論説委員 深澤 献さんです。
登場する記事はこちらです。
帝国ホテル・犬丸徹三が64年の東京五輪に懸けた夢と、大掛かりな“準備”
https://diamond.jp/articles/-/260116

--- Send in a voice message: https://anchor.fm/diamond-zakubiz/message

101集单集